So-net無料ブログ作成

俺のイタリアン! [おいしいもの]

こんにちは!
 
 
すっかり秋ですね~
と、言いたいところですが、秋はどこへ~!?
昨日、ちょっと薄手のアウターを着てお仕事に行きましたところ、、、寒っ!
秋スタイルをまったく楽しめないまま厚手のコートに突入してしまいそうですねぇ。。


と、そんな11月中旬。
食欲だけはしっかり秋を満喫しておりますゆえ、
初めて、俺のシリーズより、
『俺のイタリアン』
に行くことができました♪ 
正確には、「俺のイタリアン マルシェ」というほうです。 
 
 
NEC_1684.JPG
同僚さんが予約を取ってくれたおかげで初潜入が実現!
19時少し前に到着したら、まだ行列はなしでした。
 
 
NEC_1685.JPG
テーブルの準備ができるまで、お店の前で暫し待つ。
数量限定メニューが気になるぅ~


NEC_1686.JPG
手前のジンジャーエールは私のドリンク。
私以外の人は、俺の泡なるシャンパンをお飲みになっておられました^^
奥のグラスは空なのでなくギリギリまで注がれているんですよ~
白い器は、お通し(=アミューズって書かれてます^^;)的なチーズなのですが、
パルミジャーノ・レッジャーノなのかな?
ホロホロっとしていて早速美味しい!!
 
 
NEC_1688.JPG
俺ん家のサラダ
大きな木の器で登場した豪快な一品で、
カリカリのパンチェッタやチーズがよいアクセントにぃ。
モリモリいけちゃいます!


NEC_1689.JPG
パルマ産生ハム
う~ん、美しい☆
せっかくのイタリアンですものぉ。
これはいかねば!
 
 
NEC_1691.JPG
カキのピザ窯焼き
名前の通り、ご自慢のピザ釜で焼いたというカキは
ぷりんぷりんのじゅるんじゅるん(笑)
下に敷き詰められた葉っぱがベビーリーフっていうのもポイント高しです!
 
 
 NEC_1690.JPG
ソフトシェルシュリンプのアヒージョ
これ最高~!!
 柔らか~い殻ごと食べると何とも香ばしくクセになるお味で、
残ったソースにバケットを浸せば、何個でも食べられちゃうキケンなヤツ!
 
 
NEC_1693.JPG
 イベリコ豚のロースト
この分厚さといい、焼き加減といい、すんばらしいぃ~
ちょいと甘めのバルサミコソースとの相性抜群で、
左上にちらりと写っているオレンジ色のママレードみたいなソースも
なかなか合いますなぁ。。
 
 
NEC_1694.JPG
黒毛和牛のフォアグラ・黒トリュフのロッシーニスタイル
写真がヘッポコで伝えきれないのが残念ですが、
これがもう贅沢すぎる一皿でして、フォアグラやトリュフソースも絶品ならば、
柔らかいフィレ肉の下にはマッシュポテトかと思いきや、
トウモロコシのピューレが敷き詰められているという抜かりなさ。
 
 
NEC_1697.JPG
トリュフとフォアグラのリゾット
んもう~やめて~~!!美味しすぎだよぉ。。
どこまでも濃厚で、ポルチーニのしっかりしたカホリが非常にリッチな気分にぃ。
一緒に行ったお連れさんたちは、これが一番美味しかったと絶賛!
 
 
NEC_1695.JPG
オマール海老とほうれん草のパスタ フレッシュトマトソース
ビッグなオマール様の半身がドーンと横たわる、これまた贅沢な一皿。
パスタはビーゴリなのかな?
うどんのように太くて、ここにきてガッツリ食べ応え満点の炭水化物を摂取(^ー^;) 
 
 
 
ここまですごい勢いで食べまして、かなり満腹ではあったのですが、
誰一人弱音を吐くことなく(!?)、ドルチェへと突入~!! 
 
 
NEC_1700.JPG
エスプレッソ入りガトーショコラ
手前の白いのはバニラアイス。
好みの真っ黒くて濃ゆい生地と共にいただくと、何ともシアワセ~
 
 
NEC_1698.JPG
ティラミス
ドルチェといえば、これですよね~
しっとりウエットな生地とふんわりクリーミーなマスカルポーネは
間違いない組み合せ☆
 
 
NEC_1699.JPG
パンナコッタ
個人的にはフルーツソースでないほうが好みではありますが、、
パンナコッタ自体はミルキーですっごく美味しかったです♪ 
 
 
 と、これだけ食べて飲んで、、
約16,000円(@o@i)
4人だったので、1人4,000円という驚きのロープライス!
高くて美味しいのは当然な気もしますが、
これだけ美味しくて手頃なのは、本当にすごいですっ。
人気の秘密はまさにここなんだなぁと改めて感じました。
予約の電話がなかなか繋がらないけれど、また是非チャレンジしたいです♪ 
 
 ごちそうさまでしたー!!


nice!(19)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 19

コメント 6

minsuke

相変わらずのご馳走が並んでいますね。
私はそれほどのご馳走は食べたことがないので、
どんな味なのか、想像できません。^^;
黒毛和牛のフォアグラ・黒トリュフのロッシーニスタイルや
ソフトシェルシュリンプのアヒージョ、
かきの料理もありましたよね。
どれも涎が出てきそうです。
それで一人4000円って、かなり安いですよね。
縁があれば、嫁さんと行きたいです。
by minsuke (2013-11-17 22:19) 

にゃん

気温32℃ バンコクの にゃんです
 食欲の秋 ネコこゆる秋 秋は食べ物がおいしいです
  こういう おいしくて 一人¥4000で食べれる所では
   いつでも満員 予約の電話も通じないわけですね
    
ちなみに にゃんの住むタイで 中学校の半年分の月謝が ¥4000です。
by にゃん (2013-11-18 04:37) 

miffy

や~んどれもとっても美味しそうです~
見てるだけでお腹が鳴ってます^^;
私的には生ハムとイベリコ豚を頂きたいです。
デザートのティラミスも~
一人4000円というお値段も魅力的ですね。
by miffy (2013-11-18 22:59) 

のらん

うわっ、贅沢〜♪ トリュフとフォアグラのリゾットだとぉ?!
生ハムもどっさり盛りだし、イベリコ豚に黒毛和牛にエビ!!!
それで、濃ゆ〜いガトーショコラやティラミスまでいって、4000円はお値打ちですわん♡
by のらん (2013-11-19 23:02) 

NENE

きゃーっ、縁ギリギリまで注いでくれるなんて、男らしい~(*^O^*)
さすが、俺(笑)
噂通り、CP高いですね。カキうまそ~。

一度行ってみたいな~。
ああ~、結局、ネコライオンも行けなかった。はぁぁ。
by NENE (2013-11-21 19:56) 

chariko

ご訪問とコメントとナイス、ありがとうございます~♪
お返事が遅くなって申し訳ありません(><)


*minsukeさま*

こんなご馳走を食べることができたのも、
驚きのロープライスのお陰なんです~
確かにですね、メニューを見ただけではどんなお料理なのか
想像できないものが多くって、店員さんに質問し倒しておりましたっけ。
どれも丁寧に作ってある上、盛りつけもキレイなので、
お料理が運ばれてくるたび、何ともテーブルが盛り上がるんです~
是非是非奥さまと~♪


*にゃんさま*

あぁ、、32度かぁ。。すてきぃ~
バンコクのコストパフォーマンスには敵わないものの、
4000円であれだけ食べられるなら、人気の理由も納得です。
本当に、電話通じなくって。。^^;
そうなんですか、中学の半年の月謝が4000円。有料なんですね。
まだまだ知らないことがいっぱいです。


*miffyさん*

美味しそうですよねー 盛り付けがまた食欲をそそるんですよぅ。
私も思い出しては思わずニヤリとしてしまいます(笑)
イベリコ豚、すっごく柔らかくて感激でした~♪
あのティラミスなんて、単価400円くらいだったかと。
ホント、魅力いっぱいのお店でしたん☆


*のらんさま*

あのリゾットはゾクゾクするほど美味しかったですっ!(笑)
お安くとも、ケチケチしたボリュームでなく、しっかり出てきますし、
何とも太っ腹なお店でございました。
ホント、お値打ちですよね~


*NENEさま*

さすがNENEさーん!やはりそこですよね~??縁ギリギリ(笑)
なので、先にちょっと飲まないとカンパイが出来ないという^^;
「俺」はとっても太っ腹でしたー
美味しくて安くて、ホント、素晴しいコスパの高さでした。
できることなら私もまた行きたいっ♪
岩合さんの写真展、また東京でやって欲しいですよね~
by chariko (2013-12-06 23:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。